なんとなく読書感想文

小説:実用書:漫画=1:1:1。活字を読んでいるだけでそれなりに楽しい、というおめでたい頭の持ち主なのであまり書評的なことはしません。ただの感想文。流行にはついていけてません。

実用書

自分の本音がはっきりせず:『本音で生きる』

自分の人生に迷っています。 本音で生きる 堀江貴文 主に仕事のことについてなんですけど。私の年代は、ちょうど仕事について考える時期なのか、周囲の友人たちもみんな仕事について迷っています。本当にこの仕事を続けていくのか。自分の人生の大半の時間を…

10年後も美味しいご飯が食べたくて:『10年後、生き残る 理系の条件』

自分の先行きに不安しかないので。 10年後、生き残る 理系の条件 竹内健 私はなんちゃって理系です。まだペーペーな私ですが、業界の技術進化のスピードが高速なのは感じています。いまの職で、自分の脳力で、今後食っていけるのかとても不安です。 キャリア…

4部構成で考える:『頭のいい人は「短く」伝える』

かなり前に読みました。 頭のいい人は「短く」伝える 人に何かを伝えようとすればするほど、相手に理解してもらおうとすればするほど、余計な情報や、自分の感情を詰め込んでしまい、話は回りくどく長引いてしまいます。相手にわかりやすく話すためには、話…

あなただけのわたしだけの人生:『自分再起動』

少し前に読んだ本です。 人生は一回きりで、人はみないつか死ぬ。そのことをよくよく考えれば、自分がやりたくもないことにうだうだ時間を使ってる暇はないはずです。自分のやりたいことをスケールの大小にとわず、取り組むべきです。 自分がやりたいことに…

「エリート」なんて言葉とは縁遠いけど

外資系エリートが実践する「すぐ成長する」仕事術 普段はあまり読まない類の実用書です。 夏目漱石の「こころ」の中で登場人物のKが「精神的に向上心のないものは、馬鹿だ」なんてことを言っていますが、その言葉をもとにすると、私はだいぶ馬鹿な人間なので…