読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんとなく読書感想文

小説:実用書:漫画=1:1:1。活字を読んでいるだけでそれなりに楽しい、というおめでたい頭の持ち主なのであまり書評的なことはしません。ただの感想文。流行にはついていけてません。

久々の紙媒体:『xxxHoLic 戻 4』

吃驚するほど本が読めません。 xxxHoLic 戻 4 CLAMP 時間的に。 通勤時間に読もうと思うのですが、ラッシュが酷くて本を広げることができません。前(夏あたり)は電子で漫画を読んでいたのですが、最近は以前よりもさらに混みあうようになって、スマホすら…

人生の脇役:『岡崎に捧ぐ』

ひさびさに帯に引っかかって購入。 1990年代、ある町の小学生「山本さん」と「岡崎さん」の本当にあったお話。 岡崎に捧ぐ 山本さほ 岡崎「私きっと山本さんの人生の脇役として産まれてきたんだと思う」 帯にこのセリフが書かれていたんです。思わず手に…

かわいい女子:『女の友情と筋肉 1』

タイトルのリズム感の無さ?ゴロの悪さ?ひねりがない感が逆に良いです。 女の友情と筋肉 1 ムッキムキな女子三人の日常四コマ漫画。三人ともただただ筋肉質なだけじゃなくて、ガタイがいいんですよね。というわけで、なんだか画面が狭い感じがします。だけ…

リーダー論:『銀魂 第63巻』

好きな巻ですね。 銀魂 第63巻 なにせギャグがありますし。今アニメ銀魂もやってますが、さらば真選組篇でどシリアスな感じが、辛いです。笑 桂、坂本、銀時がそれぞれ中ボスと戦って勝利する展開なんですけど、それぞれがそれぞれに大いにボケていて笑いど…

ギャグが欲しい:『銀魂 六十一、六十二巻』

銀魂 61、62 この2巻で怒涛の展開ですね。。。というよりはここ数巻はずっとですか。 61巻より62巻の方が好きですね。パピー好きだし。あと、61巻は常に胸アツシリアス展開ですけど、62巻はけっこうギャグもまぎれているので。 62巻を読んでこのシリーズがS…

内容が無いエントリー:『ツバサ ニライカナイ編 ②』

最近は漫画ばかり読んでいます。 ツバサ ニライカナイ編 2巻 正直あまり感想はありません。 だって次(もしくはその次)の巻がクライッマクスですよね?わりとつなぎ的な2巻でした。 ニライカナイ編は衣装がけっこう好みです。男三人旅って現実世界では絵…

あなたが夕飯で食べたもの:『秘密 season0』②、③

は、人間かもしれない。 今年が始まってもう一月たつなんて信じたくないし、前回のエントリーが昨年末だったなんて信じたくありません。 『秘密 season 0』②③ ②③巻で「原罪 ORIGINAL SIN」という一つの話を扱ってます。いくつかテーマがあるお話だと思います…

年末に魔法少女で癒される:『カードキャプターさくら(なかよし60周年記念版)⑦~⑨』

もう大晦日なんて信じられません。 カードキャプターさくら(なかよし60周年記念版)⑦~⑨ CCS。登場するキャラクターたちが、みんな揃って良い人、清らかな人ばかりなので、読んで私の穢れきった心を清めようと思いまして。大晦日ですし、心の掃除的な。 出…

あれよもう12月:『あれよ星屑(2)』

ここのところ割と忙しく過ごしていて、記事を書けませんでした。本・漫画は結構読んでいたのですが、記事を書くにはPCが必要ですし、意外とまとまった時間が必要です。 あれよ星屑(2) 舞台は太平洋戦争中・後。(2)は戦中、中国の兵営で主人公の2人、川…

伏線ありすぎて忘れちゃう

漫画は単行本派です。 月刊誌掲載ものなら、3~4か月に一巻。 ストーリー展開が複雑だと、普通に前巻のあらすじ忘れますよね。 というわけで、あまりにもお粗末な感想なのでエントリーしないでおこうかと思ったのですが・・・ 自分の備忘録としてエントリ…

これギャグ漫画じゃなかったっけ?

漫画エントリー、続きます。 銀魂 第六十巻 真の道 昔ずっと読んでたんです。単行本。 友人の弟に貸してもらっていて・・・ ただ友人の弟が思春期?反抗期?に突入したことによって、 貸してくれなくなってしまったんですね。笑 それから、しばらく読んでい…

真夜中のラジオCMで「けーんじくんっ、あっそびましょ」を聞いたときはゾクッとしました

怖い話が好きです。 ただあまり、メジャーなホラー映画とかは見てないんです。 「話」が好きなので。 高校生の頃は、いろんな人に怖い話をねだったりしてウザがられていました。笑 後遺症ラジオ1 怖かったか?と言われれば、1巻目にしてまだ怖さは感じてな…