なんとなく読書感想文

小説:実用書:漫画=1:1:1。活字を読んでいるだけでそれなりに楽しい、というおめでたい頭の持ち主なのであまり書評的なことはしません。ただの感想文。流行にはついていけてません。

伏線ありすぎて忘れちゃう

漫画は単行本派です。

月刊誌掲載ものなら、3~4か月に一巻。

ストーリー展開が複雑だと、普通に前巻のあらすじ忘れますよね。

というわけで、あまりにもお粗末な感想なのでエントリーしないでおこうかと思ったのですが・・・

自分の備忘録としてエントリーすることにしました。

 

進撃の巨人 17

考察とかできたらかっこいいんですけどね・・・

考察サイト見たりするのは大好きです。

 

エレン・・・主人公なんだよね。

もういったい誰が主人公なのか。

今回はヒストリアかー・・・リヴァイ?ですかね?

しかし、今までの王政を打倒してヒストリアが新女王となったわけですが、あまりにもうまくいきすぎな感じもします。

まあそんなところにいちいち触れてたら、話は進まないわけですが・・・。

「巨人の処刑台」なんて新兵器も開発でき、中央憲兵によって隠されていた技術の力もあってシガンシナ地区への夜間順路開拓も順調。

なんか今後、絶・望!な展開の前ふりなんですかね?笑

しかしザックレー総統はいい趣味しておりますな。

なんていったらいいんでしょうか?加虐趣味?サディスト?

まあ全員が対象なわけではなく、(元)権力者に対してなのでしょうが。

サディストを屈服させたいサディストみたいなものですかね?笑

 

「愛想のねぇ死にかけのガキ」時代の兵士長がかわいい

想像していた以上に想像通りの境遇でしたね。

しかしいつの時代から、潔癖症になったのでしょうか?

 

リヴァイの面倒を一時期見ていて、伯父でもあったケニーは今回死んでしまいましたね。

「俺が…見てきた奴ら…

みんなそうだった…

酒だったり…

女だったり…

神様だったりもする

一族…

王様…

夢…

子供…

力…

みんな何かに酔っ払ってねぇと

やってらんなかったんだな…

みんな…何かの奴隷だった…

あいつでさえも…」

 

このセリフが切なかったですね。

 

顔の見分けがつかない・・・

顔のかき分けができてない・・・いや逆ですかね。

同じキャラでも毎回顔が変わってて・・・

最後らへんんで意味深なシーンがいくつもでてきましたが、なんか誰が誰だかいまひとつわからなくて。笑

 

次巻は12月9日発売、もう年末ですね・・・。

 

 

進撃の巨人(17) (講談社コミックス)

進撃の巨人(17) (講談社コミックス)