読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんとなく読書感想文

小説:実用書:漫画=1:1:1。活字を読んでいるだけでそれなりに楽しい、というおめでたい頭の持ち主なのであまり書評的なことはしません。ただの感想文。流行にはついていけてません。

4部構成で考える:『頭のいい人は「短く」伝える』

かなり前に読みました。

 

頭のいい人は「短く」伝える

人に何かを伝えようとすればするほど、相手に理解してもらおうとすればするほど、余計な情報や、自分の感情を詰め込んでしまい、話は回りくどく長引いてしまいます。相手にわかりやすく話すためには、話の内容をきちんと組み立て、短くまとめる必要があります。

 

話を短くまとめるコツは、「4部構成」にすることです。四部構成の型にはいろいろなものがありますが、基本形は

 

  1. 問題提起
  2. 意見提示
  3. 展開
  4. 結論 

 

 です。

これは、説得、言い訳、おだてなどあらゆるケースに使えます。

 

このような4部構成は話す・書く・読む以外でも使える考え方です。ものごとを頭の中で整理する際の、思考法としても利用できます。

 

 

頭のいい人は「短く」伝える (だいわ文庫)

頭のいい人は「短く」伝える (だいわ文庫)

 

なお、このブログの文章はまとまりなど考えていません。笑 本書に載っている 駄目な例そのままな感じです。