読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんとなく読書感想文

小説:実用書:漫画=1:1:1。活字を読んでいるだけでそれなりに楽しい、というおめでたい頭の持ち主なのであまり書評的なことはしません。ただの感想文。流行にはついていけてません。

体にキノコを:『陽気なギャングは三つ数えろ』

陽気なギャングは三つ数えろ

ギャングシリーズ3作目です。いつもの4人がいつものように銀行強盗をして、いつものように騒動に巻き込まれる展開です。あの4人は、それぞれ個性があって、キャラ立ちしていますが、共通点としては揃いもそろって淡々としているというか・・・どこか諦観したようなところがある気がします。そこが好きです。笑

 

今回、ゲストキャラクターとして「ゆとり世代の恐い方々」がでてくるのですが、その人達が落とし前をつけてもらうために、体にキノコを植え付けるらしく・・・。気になってネットで軽く検索をかけてみましたが、めぼしいものは何も出てきませんでした。ホッとしました。笑

 

 

 登場人物どうしの会話がオシャレ(?)。こういう会話がしてみたい。