読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんとなく読書感想文

小説:実用書:漫画=1:1:1。活字を読んでいるだけでそれなりに楽しい、というおめでたい頭の持ち主なのであまり書評的なことはしません。ただの感想文。流行にはついていけてません。

個性豊か:『ジャイロスコープ』

やっと小説のエントリーです。
とはいえこの本編は昨年末には読み終わっていました。後書を読んでいなかったので、感想を書くのを後回しにしていたのです。

 

 ジャイロスコープ

 

短編集。7作品収録されています。伊坂さんのお話、全てを読んでいるわけではありませんが、基本的には長編作の方が好きだったりします。このジャイロスコープも途中で飽きてしまう話がありました。ただ、全体的に作中世界の設定がおもしろいな~とは思いました。星新一ショートショートの設定を・・・小難しくした感じでしょうか・・・?いまいち何と言っていいかわかりませんが。最初に収録されていた『浜田青年ホントスカ』とかは登場人物のキャラがたっていて、別のストーリーでも読んでみたいな、と感じました。

 

 

ジャイロスコープ (新潮文庫)

ジャイロスコープ (新潮文庫)

 

表題の意味通り、それぞれの話が個性豊か。