なんとなく読書感想文

小説:実用書:漫画=1:1:1。活字を読んでいるだけでそれなりに楽しい、というおめでたい頭の持ち主なのであまり書評的なことはしません。ただの感想文。流行にはついていけてません。

10年後も美味しいご飯が食べたくて:『10年後、生き残る 理系の条件』

自分の先行きに不安しかないので。

 

10年後、生き残る 理系の条件  竹内健

 私はなんちゃって理系です。まだペーペーな私ですが、業界の技術進化のスピードが高速なのは感じています。いまの職で、自分の脳力で、今後食っていけるのかとても不安です。

 

 キャリアデザイン関係の実用書の内容としては、目新しくはないかもしれませんが、大変わかり易く整理されたものでした。自分に何が足りていないのか、これからどうやって・どんな能力を身につけて行くべきなのか、どういった考え方で進めばいいのか…の指標になりそうです。

 

 

10年後、生き残る理系の条件

10年後、生き残る理系の条件